みなさん、こんにちは♪

Rola’s KitchenスタッフのUです。

 

ローラのお料理には特徴があります。

それは、作り方は簡単なのに、見た目がとてもおしゃれでおいしそうだということ。

 

ローラが器やテーブルコーディネートを大切にしているというのは、以前、このブログでもお話したことがあると思いますが、そのほかにも、ちょっとしたポイントがあるのだそう。

 

「お料理が地味なときっていっぱいあるから、器選びは大事にしてるんだ。

あとはね、ハーブとかしその葉とか、グリーンのものをちょっと添えると、お料理ってとってもおいしそうに見えるよ。

 

私は家でミントとか、バジル、ローズマリーなどのハーブや、レモンの木を育ててるんだ~。

 

レモンの木は黄色い実がなって、見ているだけでもうれしくなっちゃう♪ 実を採って、レモン汁をピッてお料理にかけたり、お料理に添えるときれいだよ。

 

植物を育てるのって楽しいし、お料理にちょっと添えるとすごくおいしそうに見えるし、味もよくなるから、みんなにも試してみてほしいな」

 

見た目をアップするローラのひと工夫、お料理に取り入れてみてくださいね。

 

03_18

 

白身魚のモロッコ風タジン


 

材料 2人分

 

たら(切り身) 2切れ

じゃが芋 小5個

トマト 2個

いんげん 8本

レモン 1個

にんにく 2かけ

クミンシード 大さじ1

赤唐辛子 1本

パクチー 2株

オリーブオイル 大さじ2

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

 

作り方

 

じゃが芋とトマトはひと口大に、いんげんは食べやすい長さに切る。レモンはくし形切りにし、にんにくは包丁の背で押しつぶし、芽をのぞく。

タジン側ににんにくとクミンシード、きざんだパクチーの根とオリーブオイルを入れて弱火にかける。

にんにくが色づいて香りが立ったら、じゃが芋とトマトを加えて混ぜ、平たくならしてたらをのせる。いんげん、粗くちぎった赤唐辛子、レモン1/2個分を散らして塩、こしょうをふる。

③にふたをしてごく弱火で20〜30分加熱して火を通す。食べるときに残りのレモンをしぼって、好みできざんだパクチーを散らす。